Activities

講座内容

コンディショニングトレーナー養成講座(CT)

コンディショニングトレーナー養成講座イメージ

コンディショニング指導・提供するための基本的な知識とスキルを身につけるための講座です。
コンディショニングの基礎である機能解剖学、運動生理学はもちろんのこと、NCAのオリジナルメソッドの概論、手技手法の基本を学びます。
これからパーソナル指導を始めたい方、すでに行っている方にもすぐに役立つ内容です。

【習得できること】個人のお客様(健常者)に合わせた部位別の処方が作れ、指導ができるようになり、結果が出せるようになります。

対象者

JCT(ジュニアコンディショニングトレーナー)認定者、CI認定者で以下の資格を保有する方。
または、NCA会員登録をされ以下の資格を保有する方:NSCA、JATI、日体協AT、NASM、NATA、NESTA、医療系国家資格で且つ筋肉・関節のことを理解している方
また、実技練習が長時間に及ぶため、以下の姿勢がとれる方が対象です。
・仰向けに寝る(ポールも含む)・膝つき・長座姿勢

カリキュラム・特徴

※講座日程とは別日に認定試験あり

  • コンディショニング概論
  • 骨格分析・筋バランス分析(モニタリング基礎)
  • 処方(基礎)
    リセットコンディショニング
    アクティブコンディショニング
  • Upper Body Conditioning(上肢帯)
    上肢体の解剖
    上肢と体幹の関係
  • Center Body Conditioning(体幹)
    コアと体幹の違い
    コアと体幹の解剖
  • Lower Body Conditioning(下肢帯)
    下肢体の解剖
    下肢と体幹の関係
コンディショニングトレーナー養成講座(CT)の様子

修了後の進路

修了後は身近な方への健康づくりに活用することができます。
また、認定試験(実技&筆記)に合格し、認定登録をされると、「認定コンディショニングトレーナー(CT)」会員となり、会報誌送付、受講料割引などの様々な特典が受けられます。
次のステップとして、プロフェッショナルコンディショニングトレーナー養成講座(PCT)を受講し、さらに実践&専門的なスキルを習得すると、幅広い層を対象にコンディショニングトレーナーとして活躍することができます。(認定試験あり)

受講者の声

講座を受講後、NCA認定コンディショニングトレーナー(CT)として活躍されている方の声は、
こちらからご覧いただけます。

コンディショニングトレーナー養成講座
(CT)講座日程を見る