Trouble Solution

お悩み解決

コンディショニング指導のお悩みを解決

困った!

高齢者の急な膝の痛み。なにかケアする方法は?

90歳になるお姉さまがいらっしゃる方から「朝、姉の膝が曲がらなくなり、膝と足裏にオイルを塗ったら、しばらくして膝が曲がりました」と、お話を頂きました。オイルを塗っただけで、筋肉の反応がよくなり、動けるようになったのかもしれませんが、たとえば、プラスして足首回しやクルクルトンを行ってもらうよう、お伝えしてもいいものでしょうか?

解決!

朝に関節が動きづらいのは、脱水による筋肉拘縮も視野に。
オイルは筋肉を軟らかくする効果を重要視して作っていますので筋肉の反応がよくなったのでしょう。朝、膝や足首の関節の動きが悪くなるのは、就寝中の脱水による筋肉拘縮だと考えられます。寝る前の水分補給です。熱湯にゼラチンを入れたものをさまし、ちょっとトロッとしたお白湯は、関節にもいいので試してみてください。できるなら、足首回し、クルクルトントンは行って欲しいです。

困った!

手根管症候群の方に手首ブラブラを処方して大丈夫?

コンディショニングのクラスで、手首ブラブラをしています。手根管症候群の方がいて、この運動は効き目があるか?と質問があり、手根管症候群を調べたところ、手を振ることで楽になる、とありました。痛みが出ないようであれば手首ブラブラのコンディショニングをおすすめしたいと思うのですが、アドバイスがあればお願いします。

解決!

とてもいいと思います。状態を伺いながら、前腕のさすりもお伝えして。
そうですね。このようなご質問をいただくことは多いでしょう。指導者として、まずご自身で知識を得て、お客様に正確な情報をお渡しできる状況を整えることが大切ですね。私の経験では、手根管症候群の方には、手首ブラブラは、とてもいいと思います。痛みが出たり、酷くなったりしないかなど、なるべく症状をマメに伺いながらおこなってくださいね。また、腕の前側が硬くなっていることが多いので、お風呂などで前腕をさすることも、おすすめしてみるといいですね。

困った!

「人工関節」「変形性の関節症」「圧迫骨折後」のコンディショニングについて

解決!

この場をお借りしてコンディショニングの可能性とリスクヘッジについてお話をさせてください。事務局に届く質問メールに「人工関節」「変形性の関節症」「圧迫骨折後」のコンディショニングと、疾患に対する質問が多く届きます。
 私はその時に必ず「どのくらい、その疾患や手術の知識がありますか?」「あなたが指導できるお客様ですか?」と質問します。例えば、人工関節の手術後リハビリを終わり、運動した方がいいと本人様が判断して運動教室に参加され、加重のしかたが上手くいかず反対側の股関節も手術をすることになる例は、意外とあります。これ、ご本人の責任でしょうか?私たちが防げることはありませんか?これがリスクヘッジということです。観察力や知識があれば違う対処ができたかもしれません。指導者の責任だと、私は思います。疾患になる前の予防には、コンディショニングは大変、力を発揮します。手術を防げるかもしれません。しかし術後や疾患者には、細心の注意を払う事が必要です。
 目の前のお客様、そして、あなたを頼りにいらっしゃる有疾患者の方を断る勇気を持つことも、選択のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。(会長 有吉与志恵)

困った!

妊娠&出産後のコンディショニングは?

最近、若い方にもコンディショニングが興味を持っていただけるようになり、子連れで参加する方が多くなってきました。その中で「妊娠中に足を触っても大丈夫ですか?」という質問がありました。妊娠中は冷えやむくみも気になりますよね。こういう時はどういうアドバイスがベストでしょうか? 妊娠や出産後のケア、補正下着の使用の有無についても教えて頂けませんでしょうか?

解決!

現時点で薦められるコンディショニングは、リンパと呼吸
 マタニティコンディショニングは現在、研究&開発中ですが、妊娠中には「潤」オイルの使用をご提案しています。精油が入っていないものなので、妊娠線予防などにもいいと「ニンプス」という雑誌にも取り上げられています。足を触るのは、リンパコンディショニングであれば問題ないでしょう。それから、矯正用の下着はおすすめしてはいません。ただ、産後は様々なことも考えられそうです。現在は、すぐにアフターのコンディショニング(呼吸などのコアトレ)を行っていただいています。

困った!

静脈瘤がある友人にコンディショニングをすすめても大丈夫?

知人で静脈瘤が気になる方がいます。足首まわしと、足首からふくらはぎにかけてのリンパコンディショニングを一応、伝えました。すぐにはよくはならなくても、現状維持はできると思い……。もし、注意点や何かアドバイスがあれば、教えて頂けませんでしょうか?

解決!

コンディショニングは行っても大丈夫です。でも、改善しない、症状が酷い場合は受診を!
 静脈瘤は、下肢静脈弁が壊れた状態です。主な症状は「むくみ、血管の痛み、こむらがえり、だるさ、湿疹」などです。症状が出ていなければ、病院には行かなくてもいいですが、ひどい場合は、きちんと診察を薦めます。妊娠・出産・肥満など一過性のものと、立ち仕事などで、弁が壊れ、血管が壊れている場合は、コンディショニングでは、改善しません。処方されたコンディショニングでOKですが、大きな改善がみられない場合は、血管外科の受診をおすすめください。